ウソとかホントとか。

映画とか海外ドラマとか小説とか。

【百年シリーズ】森博嗣『迷宮百年の睡魔』の感想【ネタバレあり】

あらすじ 関連記事 お気に入りの一文 感想(ネタバレあり) あらすじ 百年の間、外部に様子が伝えられたことのない宮殿より取材許可を得て、伝説の島を訪れたミチルとウォーカロンのロイディ。一夜にして海に囲まれたと言い伝えられる島には、座標システムも…

【百年シリーズ】森博嗣『女王の百年密室』の感想【ネタバレあり】

あらすじ お気に入りの一文 感想(ネタバレなし) 考察(ネタバレあり) 関連記事 あらすじ 旅の途中で道に迷ったサエバ・ミチルとウォーカロンのロイディは、高い城壁に囲まれた街に辿りつく。高貴な美しさを持つ女王、デボウ・スホの統治の下、百年の間、…

【Gシリーズ】森博嗣『ジグβは神ですか』の感想と考察【ネタバレあり】

関連記事 www.jenik29.com あらすじ βと名乗る教祖をあおぐ宗教団体の施設・美之里。調査に訪れた探偵・水野は加部谷恵美たちと偶然の再会を果たす。つかの間、フィルムでラッピングされ棺に入れられた若い女性の美しい全裸死体が発見された。あちらこちらに…

【ネタバレなし】森博嗣『タカイ✗タカイ』読了【感想】

あらすじ 「あんな高いところに、どうやって死体を上げたのでしょう?」有名マジシャン・牧村亜佐美の自宅敷地内で発見された他殺死体は、奇妙なことに、地上約15メートルのポールの上に掲げられていた。被害者は、前夜ファンと牧村の会食中に消えたマネージ…

【第2世代】新型iPhone SE2/2020/9が最強のiPhoneである理由【オススメ】

こんにちは、iPhone4からiPhone一筋、実はApple信者のJENIKです。 先日、発売したばかりの新型のiPhoneSE(以下、めんどうなのでSE2)を購入したのですが、誰にでもオススメできるような素晴らしい機種だったので下記にまとめてみました。 SE2の購入を検討し…

【ネタバレなし】森博嗣『キラレ✗キラレ』読了【感想】

あらすじ 切り裂き魔は、誰?身動きできない電車の中、息を潜める変質者。ぎゅう詰めが怖い、刃物が怖い。 満員電車の中、三十代の女性がナイフのようなもので切りつけられる事件が立て続けに起こった。探偵・鷹知祐一朗(たかちゆういちろう)から捜査協力…

【ネタバレなし】森博嗣『イナイ✗イナイ』読了【感想】

あらすじ Xシリーズ、待望の開幕!行方の知れない兄と、凄絶なまでに美しい双子、そして後妻。周囲から時間が消えたような屋敷に今、血腥い風が吹く。 黒髪の佳人、佐竹千鶴は椙田探偵事務所を訪れて、こう切り出した。「私の兄を捜していただきたいのです」…

【ネタバレなし】森博嗣『目薬αで殺菌します』読了【感想】

関連記事 www.jenik29.com あらすじ 関西で発見された劇物入りの目薬の名には「α」の文字が。同じ頃、加部谷恵美が発見した変死体が握り締めていたのもやはり目薬「α」! 探偵・赤柳初朗は調査を始めるが、事件の背後にはまたも謎のプロジェクトが? ギリシ…

【ネタバレなし】森博嗣『ηなのに夢のよう』読了【感想】

関連記事 www.jenik29.com あらすじ プレゼンされた首吊り死体たちと不可解なメッセージ。Gシリーズのターニングポイント。 地上12メートルの松の枝に、首吊り死体がぶら下がっていた。そばには、「η(イータ)なのに夢のよう」と書かれた絵馬が。その後も特…

【ネタバレなし】森博嗣『λに歯がない』読了【感想】

関連記事 www.jenik29.com あらすじ 完全に施錠されていたT研究所で、4人の銃殺死体が発見された。いずれも近距離から撃たれており、全員のポケットに「λ(ラムダ)に歯がない」と書かれたカードが入っていた。また4人とも、死後、強制的に歯を抜かれていた…

【ネタバレなし】森博嗣『εに誓って』読了【感想】

関連記事 www.jenik29.com あらすじ 爆弾を仕掛けられたバスは死に向かって疾走する。Gシリーズ、緊迫の第4作。 山吹早月と加部谷恵美が乗り込んだ中部国際空港行きの高速バスが、ジャックされてしまった。犯人グループからは都市部とバスに爆弾をしかけた…

【ネタバレなし】『ミレニアム6 死すべき女』読了【感想】

関連記事 jenik.hatenadiary.com jenik.hatenadiary.com jenik.hatenadiary.com jenik.hatenadiary.com www.jenik29.com 上巻あらすじ ストックホルムの公園で、身元不明の男の死体が発見された。男の頬は黒ずみ、真夏にもかかわらずダウンジャケットを着て…

森博嗣先生の名言まとめ【四季シリーズ】

筆者が一番好きな作家は森博嗣先生です。 森先生の作品はミステリ作品として面白いというのは勿論、登場する数々のキャラクターが魅力的なのが特徴です。中でもいわゆる天才キャラを書かせたら森先生の右に出る者はいないでしょう。天才を生み出すことができ…

森博嗣先生の名言まとめ【短編集】

筆者が一番好きな作家は森博嗣先生です。 森先生の作品はミステリ作品として面白いというのは勿論、登場する数々のキャラクターが魅力的なのが特徴です。中でもいわゆる天才キャラを書かせたら森先生の右に出る者はいないでしょう。天才を生み出すことができ…

森博嗣『レタス・フライ』読了【短編集】

関連記事 www.jenik29.com あらすじ 西之園萌絵は、叔母を連れて白刀島までやってきた。加部谷と、この島の出身者である山吹、海月と合流し、夕食の席で、島の診療所に女性の幽霊が出るという噂話を耳にする。(「刀之津診療所の怪」)。ほか「砂の街」、文…

【レビュー】スマホ対応の最強体重計『Body+』【スマート体重計】

10月に会社の健康診断があったのですが、去年よりも体重が増えていました。 毎年、順調に最高記録を更新しています。 このままでは、街で見かける一般的な中年男性と同じような体型になってしまうのも時間の問題であると思ったので、本格的にダイエットを始…

【ダイエット】3ヶ月で5キロ痩せる方法【68.4kg→62.8kg】

会社で行われた健康診断の結果によると、体重が自己最高を更新していたので、このままではまずいと思い、2019 年の10月1日から生まれて初めて本格的にダイエットを始めました。 結論から先に書くと、タイトルの通り3ヶ月で約5キロのダイエットに成功しました…

【ネタバレなし】森博嗣『τになるまで待って』読了【感想】

関連記事 www.jenik29.com あらすじ 嵐の中、孤絶した館で超能力者が殺された。雷鳴、開かないドア、通じない電話、完全なる密室―― 森に建つ洋館は“超能力者”神居静哉の別荘で《伽羅離館(がらりかん)》と呼ばれていた。この屋敷に探偵・赤柳初朗(あかやな…

映画オタクの僕が選ぶ中年のおじさんが活躍するオススメ洋画6選【ランキング】

Hulu、Netflix、アマゾンプライム・ビデオを契約し、週に5本は映画を鑑賞する程度に映画通の筆者が選ぶ中年のおじさんが活躍するオススメ洋画6選をランキング形式でまとめました。 あらすじ以上のネタバレは避けていますので安心して読んで頂けたらと思いま…

【ネタバレなし】森博嗣『θは遊んでくれたよ』読了【感想】

関連記事 www.jenik29.com あらすじ 死体に記された謎の文字「θ」が示すものは? 25歳の誕生日にマンションから転落死した男性の額には、θ(シータ)という文字が書かれていた。半月後、今度は手のひらに赤いθが書かれた女性の死体が。その後も、θがマーキン…

【ネタバレなし】森博嗣『φは壊れたね』読了【感想】

関連記事 www.jenik29.com あらすじ もしもこれまでの人生、1冊の森博嗣も読んでいなかったら。――<西尾維新(解説より)> その死体は、Yの字に吊られていた。背中に作りものの翼をつけて。部屋は密室状態。さらに死体発見の一部始終が、ビデオで録画されて…

森博嗣先生の名言まとめ【Vシリーズ】

筆者が一番好きな作家は森博嗣先生です。 森先生の作品はミステリ作品として面白いというのは勿論、登場する数々のキャラクターが魅力的なのが特徴です。中でもいわゆる天才キャラを書かせたら森先生の右に出る者はいないでしょう。天才を生み出すことができ…

【ネタバレなし】乙一『シライサン』読了【感想】

乙一先生の4年ぶりの書き下ろし長編小説『シライサン』を読了しました。 僕が初めて好きになった小説家は乙一先生です。 当時、発売されていた小説は一通り全て読了しました。 中でも一番好きな作品は『暗いところで待ち合わせ』です。 そんな大好きな乙一先…

【ネタバレなし】森博嗣『四季 冬』読了【感想】

関連記事 jenik.hatenadiary.com あらすじ 生と死そして時間。すべてを超越し存在する、四季。天才の成熟と到達。「四季」4部作、美しき完結編。「それでも、人は、類型の中に夢を見ることが可能です」四季はそう言った。生も死も、時間という概念をも自ら…

【ネタバレなし】森博嗣『四季 秋』読了【感想】

関連記事 jenik.hatenadiary.com あらすじ 犀川助教授と西之園萌絵。四季と再びの邂逅を試みる。四季が残したメッセージは、何を示す? 妃真加島で再び起きた殺人事件。その後、姿を消した四季を人は様々に噂した。現場に居合わせた西之園萌絵は、不在の四季…

【ネタバレなし】森博嗣『四季 夏』読了【感想】

過去記事 jenik.hatenadiary.com あらすじ 十三歳。四季はプリンストン大学でマスタの称号を得、MITで博士号も取得し真の天才と讃えられた。青い瞳に知性を湛えた美しい少女に成長した彼女は、叔父・新藤清二と出掛けた遊園地で何者かに誘拐される。彼女…

【ネタバレなし】森博嗣『四季 春』読了【感想】

関連記事 jenik.hatenadiary.com あらすじ 科学者・真賀田四季。幼くして発現する、真の天才。圧倒的人気のカリスマ、真賀田四季の物語、第1弾。 天才科学者・真賀田四季(まがたしき)。彼女は5歳になるまでに語学を、6歳には数学と物理をマスタ、一流のエン…

森博嗣『虚空の逆マトリクス』読了【短編集】

関連記事 jenik.hatenadiary.com あらすじ 犀川&萌絵も登場!多面性が光る短編集 西之園萌絵(にしのそのもえ)にとって、その夜は特別なものになるはずだった。けれどちょっとした心理の綾から、誘拐事件の謎解きをする展開となり……(「いつ入れ替わった?…

【ネタバレなし】森博嗣『赤緑黒白』読了【感想】

関連記事 jenik.hatenadiary.com あらすじ 色鮮やかな塗装死体 美しく悽愴な連続殺人 鮮やかな赤に塗装された死体が、深夜マンションの駐車場で発見された。死んでいた男は、赤井。彼の恋人だったという女性が「犯人が誰かは、わかっている。それを証明して…

【ネタバレなし】森博嗣『朽ちる散る落ちる』読了【感想】

関連記事 jenik.hatenadiary.com あらすじ 地下密室と宇宙密室 驚天動地、森ミステリィ 土井超音波研究所の地下に隠された謎の施設。絶対に出入り不可能な地下密室で奇妙な状態の死体が発見された。一方、数学者・小田原の示唆により紅子は周防(すおう)教…